宇多田ヒカル

Diary

自分の、この視点、すごいだろう!なんてことは全然思わず、ただただ、宇多田ヒカルはすごいなあ、という気持ち。 宇多田ヒカル。 左が『First Love』右が『初恋』 左が1999年リリース。右が2018年リリース。 これ・・・

後悔

Diary

「後悔」というのは人の普遍的な感情でありながら、SNSを中心にこれだけネットで他人のことがわかる時代においては、また一段と人に重くのしかかってくる存在である。

親密性

Diary

ストレングスファインダーで親密性が2位だったので最近よくそれについて考えてる。 親密じゃない人とコミュニケーションとるのがどうしてもストレスなので、だからオンラインコミュニティにもイベント(や懇親会やワークショップ)にも・・・

くいしんの活動実績まとめ【2018年6月】

Diary

くいしん、2018年6月の活動実績です。 公開された記名記事は、2本でした。 ライターから編集者へとシフトしていく中で、記名原稿は減っています。 6月7月8月は、毎月20本前後の記事をつくることになっております。 チーム・・・

人間を評価するときにどこの軸を評価するか

Diary

人間を評価するときにどこの軸を評価するかは、人それぞれ違う。 100人いたら、100人の軸があって、似通ったものだとしても微妙に違ったものだと思う。 「人それぞれ違う」ということを、常に受け入れている人間でいたい。

「QED」立ち上げました

Diary

noteを書きました。 人も募集しています。 ぜひ、note読んでみてほしいです。 よろしくお願いします。 編集チームを旗揚げしました!!!! 「QED」という名前です。 自分にとって「編集」とは何か。初めて公に書いたか・・・

「ライター」の立ち位置

Diary

最近よくする話。 編集者やライターというのは基本的にプロジェクトの最底辺。若い人は、それをわかった上でライターを目指したほうがよい。 基本的には最底辺だったんだけど、ヨッピーさんや柿次郎さんやカツセさんやさえりさんのおか・・・

ページの先頭へ