DIARY

2018.06.06

現金

現金をたくさん持っていると、「出す!出す!おれ出すよ〜!」ってなってしまう性格直したい。 ふつうにただのバカ(笑)。

WORKS

2018.06.05

くいしんの活動実績まとめ【2018年5月】

くいしん、2018年5月の活動実績です。 記名原稿は、3本でした。 2017年11月に独立して、2018年4月で半年。 「最初の半年はフリーライターとしてやりきったから、次は編集者やるぞ!」と意気込み、

DIARY

2018.06.04

ShimoQuiRadio今月も公開!

\毎月1日のお楽しみ/#ShimoQuiRadio 更新🎉✨✨✨ 今月もしもくいラジオのお時間がやってまいりました。 ほとんど現金を持っていないし

DIARY

2018.06.03

ツイート伸びたよ

過去最高ツイート出た! どうやら、内容を明確に断言していることと「いやいや、この人もでしょ!」と言いたい気持ちで伸びていったよう。 「才能がある」というのは「たくさんつくれる」ということ。たくさんつくれないや

DIARY

2018.06.02

この土日

この土日はTAICO CLUBにいくぜ!

DIARY

2018.06.01

このテンションで

基本的にはずっとこのテンションでいく所存。 これはたまに訪れる、全く書くことが思いつかなかったパターンのクイシンコム。 LABORATORIO OLFATTIVO(ラボラトリオ・オルファティーボ) https

DIARY

2018.05.30

松本人志はなぜAmazonで「ドキュメンタル」をやるのか

松本さんは以前(どこでだったか忘れたけど…)「テレビを見てほしい人たちが、今はテレビを見ていない」と発言されています。 今の時代、本当にテレビを見てほしい人たちはネットにいる、というのがツイッターをやっている松本さんの

DIARY

2018.05.29

日本酒は、熱燗で

渋谷で有名な熱燗専門店に行ったときに聞いたこと。 「冷の酒は冷たいお米を食べているようなもの。熱燗は炊き立てのお米やで」 ハッとしました。 いや、本当にそうなんです。 日本酒は米なんです。 米と、何

DIARY

2018.05.27

「恋人」という存在がなぜ特別なのか

「恋人」という存在がなぜ特別なのかひとことで言うと、「触り放題だから」ということになる。 なんのロマンチックさもないけれども、そういうことである。

志村正彦を愛した皆様へ

あれから5年が経った。記憶を整理するのに5年という月日はきりがよくてちょうどいい。 僕にとってもそれは、悲しみを、悲しみとして告白できるくらいにしてくれる時間であった。 正直に言うと毎年この季節になると、志村について

185,000字で書く、andymoriのすべて(1/6)

(初出:2014年10月)     アンディモリの原稿を書かせてもらうことにした。もともと、アンディモリについてはいつか書きたいと思ってはいたのだ。けれど、彼らの作品に触れたことがある人には

「QED」立ち上げました

noteを書きました。 人も募集しています。 ぜひ、note読んでみてほしいです。 よろしくお願いします。 編集チームを旗揚げしました!!!! 「QED」という名前です。 自分にとって「編集」とは何か。 初めて