DIARY

2018.03.02

厳密に生きてる

みんなそんなに厳密には生きていない。みんなざっくり、みんなふわふわ、みんな適当に生きている。厳密に生きるというのはある意味ではハンドルのあそびがないようなもので、時に息苦しかったり、時に疲れたりする。適当にやるんだ!

WORKS

2018.03.01

くいしんの活動実績まとめ【2018年2月】

くいしん、2018年2月の活動実績です。 1日 「ShimoQuiRadio」更新しました。 \毎月1日公開/#ShimoQuiRadio 2月分を公開しました! 110分の超大ボリューム!!!!

DIARY

2018.02.28

「これからの時代は◯◯が重要になってくる」

「これからの時代は◯◯が重要になってくる」のほとんどは、どの時代でも重要なことについて話されている(いや、僕もよく使うのですが…笑)。

DIARY

2018.02.27

話題サンド

話題のサンドイッチがUBER Eatsであったので頼んでみた。美味しい。

DIARY

2018.02.26

おもしろいと思ったら、すぐにやる

おもしろいと思ったら、すぐにやったほうがいい。 すぐにやらないと、どんどん気持ちが冷めていって、興味のないものになってしまう。 お金が足りなかろうと、準備不足だろうと、すぐにやったほうがいい。 すぐにや

DIARY

2018.02.25

牛歩に生きる

くいしん流「自己肯定感高め術」のひとつに「とにかく牛歩に生きる」というのがある。丑年だし。 マイペースにゆっくりやる前提で生きていると、他と比べて遅いとか劣っているということが気にならなくなる。 たまに速度が

DIARY

2018.02.24

肩書きたくさん

ここ数ヶ月で追加された肩書き・親方・ブログ編集者・被写体— くいしん (@Quishin) 2018年2月23日 ・元恐竜の人間(New!!)— 徳谷 柿次郎@Huuuu inc. (@

DIARY

2018.02.23

「インターネットカルチャーっぽい人」

くいしんさんのイメージは…— くいしん (@Quishin) 2018年2月21日 これから半年くらい、この辺り意識的に、生きていこうと思います。

DIARY

2018.02.22

リアルよりもリアリティ

人が動くときに、実は「事実」ってあんまり重要じゃない。 人が見ているのはホントのところ、ふいんき。 「自分がどう感じたか」 僕は僕で、そういう人の感情っておもしろいなと思うので、事実を伝えるニュースの仕

DIARY

2018.02.21

つくりたいもの

「コンテンツ」とかじゃなくて、カルチャーをつくりたいんだって、おれは!

志村正彦を愛した皆様へ

あれから5年が経った。記憶を整理するのに5年という月日はきりがよくてちょうどいい。 僕にとってもそれは、悲しみを、悲しみとして告白できるくらいにしてくれる時間であった。 正直に言うと毎年この季節になると、志村について

185,000字で書く、andymoriのすべて(1/6)

(初出:2014年10月)     アンディモリの原稿を書かせてもらうことにした。もともと、アンディモリについてはいつか書きたいと思ってはいたのだ。けれど、彼らの作品に触れたことがある人には

「QED」立ち上げました

noteを書きました。 人も募集しています。 ぜひ、note読んでみてほしいです。 よろしくお願いします。 編集チームを旗揚げしました!!!! 「QED」という名前です。 自分にとって「編集」とは何か。 初めて