DIARY

2018.03.30

3月29日は

3月29日は母の誕生日でした。 毎度おめでとうございます。

DIARY

2018.03.29

「なぜ知ったか」聞いてみる

お笑い芸人をやっていた方にお声がけいただいて、お茶してたんですけど、「どこで僕のことを知ってくれたんですか?」って聞いたら、「元お笑い芸人 仕事」みたいな感じで検索していたら、鳥井さんのツイートが出てきて、くいしんさんの

DIARY

2018.03.28

後輩から電話がかかってきた件

こないだ後輩から電話がかかってきて簡単に言うと「転職活動失敗した」って話なんだけど、なぜジョブチェンジの権化であるくいしんさんにまず助言を求めないのか…。 助言を求められやすい人になろう…。 参考:【ジョ

DIARY

2018.03.27

周りにいてくれる人の声をていねいに聞きながら生きていく

これは一例なんですけど、「くいしんはプレイングマネージャーになるべきかマネージャーや経営に注力したほうがいいのか」とかって自分ではわからないのですが、鳥井さんが「くいしんさんは現場好きだから、ずっと現場にいたほうがいいと

DIARY

2018.03.26

月末、3月31日は

お花見やるのでぜひー! 【3/31日(土)14時〜】砧公園でお花見しませんか?|灯台もと暮らし @motokura_PR|note(ノート) https://t.co/LRFHkpAC6h — 灯台もと暮らし (

DIARY

2018.03.25

ギスギス

「昨今のウェブコンテンツ事情」みたいな話になると最近はいつもコンテンツの中身云々じゃなくて、「ギスギスしてるよね」という話ばかりになる。 いつからか、日本のネット業界の中枢はずっとギスギスしている。 このギス

DIARY

2018.03.24

毎月20日を過ぎたら

毎月20日を過ぎたら、連日「スーパー原稿デイ」です。 最近決めました。 2月だったかな。 20日を過ぎたら、基本的には飲み会も予定も入れないという取り組み。 「デスクワークの鬼」と化します。

DIARY

2018.03.23

「本質目標を考える」

メモを読み返していたら、印象的な言葉があった。 本質目標を考える 本質目標を考える。これや。ずっとこれをし続けるしかない……。

DIARY

2018.03.22

純粋な人が評価される時代になった

「ずるい人」「(立ち回りが)上手な人」とかではなくて、「純粋な人」が素直に、純粋に、評価されるようになったんだと思います──。 先日、飲み会で上記のようなことを言っていた方がいまして。 いや、本当に深く頷きま

DIARY

2018.03.21

インタビューや対談ではなく

「インタビュー記事」や「対談記事」ではなく、友人同士の「普段のおしゃべり」「雑談」を集めたサイトをつくりたい……。もしこれだけの情報でその価値を「わかるよー」とか「一緒にやれたらー」と思ってくれた方がいたら、DMとかシェ

お金の限界が見えつつある世界で。または文化の時代について

「金が正義」という経済の時代の終わりが本格的に見えてきたことによって、ビジネスや広告を主軸に働く人でさえも、「文化の時代」を意識し始めた。 文化とは“人の心の集積”である。「人の心」とは、愛、美意識、信念、矜持、

志村正彦を愛した皆様へ

あれから5年が経った。記憶を整理するのに5年という月日はきりがよくてちょうどいい。 僕にとってもそれは、悲しみを、悲しみとして告白できるくらいにしてくれる時間であった。 正直に言うと毎年この季節になると、志村について

185,000字で書く、andymoriのすべて(1/6)

アンディモリの原稿を書かせてもらうことにした。 もともと、アンディモリについてはいつか書きたいと思ってはいたのだ。けれど、彼らの作品に触れたことがある人には分かってもらえると思うが、彼らの楽曲はあまりに難解で複雑だ。