実家の夜空の星がきれいすぎる件

くいしん

WRITER

くいしん twitter.com/Quishin

実家に帰るたびに夜空の星がきれいすぎて「おれも年老いて夜空の星に感動するようになっちまったか……」とか思ってたけどそういうことでもない気がする。

絶対、15年前より星多いのよ。

これ、いくつか要因があると思う。

ひとつは、環境問題が取り立たされたことで工場の排気とかの規制が厳しくなって、空気がきれいになった説。

もうひとつは、震災を経て、一時期ほど真夜中にガンガン電気を点けている文化が減ったこと。

どちらがどうなのか、どの程度真実なのか、誰か教えてくれませんか……。

志村正彦を愛した皆様へ

あれから5年が経った。記憶を整理するのに5年という月日はきりがよくてちょうどいい。 僕にとってもそれは、悲しみを、悲しみとして告白できるくらいにしてくれる時間であった。 正直に言うと毎年この季節になると、志村について

185,000字で書く、andymoriのすべて(1/6)

(初出:2014年10月)     アンディモリの原稿を書かせてもらうことにした。もともと、アンディモリについてはいつか書きたいと思ってはいたのだ。けれど、彼らの作品に触れたことがある人には

「QED」立ち上げました

noteを書きました。 人も募集しています。 ぜひ、note読んでみてほしいです。 よろしくお願いします。 編集チームを旗揚げしました!!!! 「QED」という名前です。 自分にとって「編集」とは何か。 初めて