チャック!

TAG :

くいしん

WRITER

くいしん twitter.com/Quishin

サウナの効能の話。

サウナを覚えてからというもの、集中力があがって、電車を乗り過ごしてしまうことがよくある。

これと同じように…

「チャックを締め忘れる」というのは人類にとってよくある話なのだと思うのですが、先日取材のことを考えながら公共的な施設のトイレから出たら、チャックどころかボタンすら付けずに出ていた。

ボタンも付けていなくてチャックも締めていないので、もちろんズボンはずり落ちていく。

「えっ、なんかジーンズがガバガバになってる? なにこれ!」って一瞬思ったけど、そのまま出ていただけだった。

これもまたサウナのせいだと思う。

お金の限界が見えつつある世界で。または文化の時代について

「金が正義」という経済の時代の終わりが本格的に見えてきたことによって、ビジネスや広告を主軸に働く人でさえも、「文化の時代」を意識し始めた。 文化とは“人の心の集積”である。「人の心」とは、愛、美意識、信念、矜持、

志村正彦を愛した皆様へ

あれから5年が経った。記憶を整理するのに5年という月日はきりがよくてちょうどいい。 僕にとってもそれは、悲しみを、悲しみとして告白できるくらいにしてくれる時間であった。 正直に言うと毎年この季節になると、志村について

185,000字で書く、andymoriのすべて(1/6)

アンディモリの原稿を書かせてもらうことにした。 もともと、アンディモリについてはいつか書きたいと思ってはいたのだ。けれど、彼らの作品に触れたことがある人には分かってもらえると思うが、彼らの楽曲はあまりに難解で複雑だ。