割と真面目な話に落とし込むのですが、これを利用して、ひとつの取材に対してまずツイートを跳ねさせてから、記事本体のURL付きツイートをするという手法が生まれるのではないかと思う。