当たり前だけど「500フォロワー」の先には500人の人間がいる。

ツイッターのひとつのアカウントだけ見ていると、ただの数字にしか見えない瞬間があって怖い。

ひとつのアカウントには(まあもちろんbotとかあるにしても基本的には)ひとりの人が、必ず、いる。

そんな当たり前を忘れないようにしたい。

だから……

フォロワーが増えたら「古い記事もちゃんと、また改めて告知しよう」と思いました。