くいしん流「自己肯定感高め術」のひとつに「とにかく牛歩に生きる」というのがある。丑年だし。

マイペースにゆっくりやる前提で生きていると、他と比べて遅いとか劣っているということが気にならなくなる。

たまに速度が出たらラッキーということにする。

遅いほうが偉い。最高。あげ。