AKB48なんかがそれを先取りした例だと思うんですけど、ウェブのコンテンツというのは、すべてが「完全に出来上がった状態」でお届けする必要ってないじゃないですか。

その舞台裏とか練習風景みたいなものを含めてどう提示できるか、という全体のストーリー込みで届けることが、ウェブのやり方。