朝、コーヒーを飲んで

くいしん

WRITER

くいしん twitter.com/Quishin

「朝のルーティン」がある。

毎朝、起きた瞬間から「これをやってこれをやって」という内容を決めている。

具体的には、

  1. カーテンを開ける
  2. 窓を開ける
  3. シャワーを浴びる
  4. 掃除機をかける
  5. コーヒーを淹れて飲む

休みの日はまた違ったりもするけれど、基本的に、この5つは必ずする。

もちろん時間がない日はシャワー浴びないとか例外はあるものの、すぐに部屋を出る日でも、なるべくカーテンを開けて、窓を開けることにしている。

この途中で、「だりっ」「今日コーヒーいらないかも…」って思うときは、体調が優れないということ。

原稿の締切は大丈夫か、もしミーティングがあればリスケにできないか、リモートでの参加にすることは可能か、考え始める。

それくらい、朝のルーティンですべてを判断しているし、信頼している。

志村正彦を愛した皆様へ

あれから5年が経った。記憶を整理するのに5年という月日はきりがよくてちょうどいい。 僕にとってもそれは、悲しみを、悲しみとして告白できるくらいにしてくれる時間であった。 正直に言うと毎年この季節になると、志村について

185,000字で書く、andymoriのすべて(1/6)

(初出:2014年10月)     アンディモリの原稿を書かせてもらうことにした。もともと、アンディモリについてはいつか書きたいと思ってはいたのだ。けれど、彼らの作品に触れたことがある人には

「QED」立ち上げました

noteを書きました。 人も募集しています。 ぜひ、note読んでみてほしいです。 よろしくお願いします。 編集チームを旗揚げしました!!!! 「QED」という名前です。 自分にとって「編集」とは何か。 初めて