「2018年6月」の記事一覧(2 / 3ページ目)

「やりたいこと」「好きなこと」

DIARY

中川淳一郎さんの『夢、死ね!』という本があるけれど、そろそろ「やりたいこと、死ね!」「好きなこと、死ね!」も言いたい。 「やりたいこと」「好きなこと」なんか全然なくてもいいし、生きていける。 やりたいことじゃなくても、好・・・

人はみんな悩んでいる

DIARY

人はみんな悩んでいる。 人はみんな幸福になりたい。 だから今はみんな、何がしんどいのか、何が辛いのか、徹底的に考え続ける。 悩みやしんどさを解決してあげられることを考える。 これが「仕事」の正体であり、「企画」になる。

ある週末

DIARY

金土日と吉祥寺で飲んでいたので、部屋が荒れている。 月曜の朝に掃除機かけたり、物を片付けたり、整理整頓。 僕は「編集」とはひとことで言うと「整理整頓」だと思っています。 よって、そういう時間が好きだったりする。

AとBと

DIARY

今回の「AとBと」おもしろかったなあ〜! 近所の高級寿司を食べにいったらわんこそば形式だった 電話をしていた新入社員が「あの武士の子」と言われるようになった話   参考:【雑談ビート系ラジオ】「Twitterは・・・

音楽業界は常に次の時代を示唆している

DIARY

若林さんが言っていたように音楽業界は常に次の時代を示唆している。 参考:「音楽がわからないやつは世の中のことがわからない」と僕は思う 10年前は「フェスは飽和状態。これ以上増えても客の取り合いになるだけ」と言われていた。・・・

朝、コーヒーを飲んで

DIARY

「朝のルーティン」がある。 毎朝、起きた瞬間から「これをやってこれをやって」という内容を決めている。 具体的には、 カーテンを開ける 窓を開ける シャワーを浴びる 掃除機をかける コーヒーを淹れて飲む 休みの日はまた違っ・・・

いつも思うこと

DIARY

これはいつも思っているし、忘れないようにしたい。 おもしろくならないことがあるのだとしたら、聞き手の能力が足りないか、編集の段取り(場の空気)が悪いか、企画(切り口)がよくないか。 この人はおもしろくない、話を聞いても何・・・

「矢沢永吉モデル」

DIARY

矢沢永吉は、年間シングルトップ10に入ってくるような楽曲をボンボンつくっているわけではない。 にも関わらず、毎年武道館等の大箱で複数日ライブをやって、たくさんの動員がある。 チケット代の売上が大きいわけではなく、タオルの・・・

ページの先頭へ