物を売る商売をしていると、「物を売っていないのにお金をもらうなんて」と思ってしまいがち。でも、世の中には本当はいろんな商売がある。どんな形でお金をもらってもいい、どんなことも、知識も、スキルも、お金になる可能性がある、というのは忘れずにいたい。

その上で、自分はこれを仕事にする、しない、というのが生まれて初めて、それは矜持になる。