はっきり言って、言葉に畏敬の念のない人間が好きではない。

ライターのような商売をして生きているといろいろな文章を読むけれど、言葉に対して畏れのない人の文章というのはすぐにわかる。

言葉に対して畏れのない人の文章が、(ブログとかはさておき)メディアの記事なんかになっていると、「うっそーん!」となってしまう。