松本さんは以前(どこでだったか忘れたけど…)「テレビを見てほしい人たちが、今はテレビを見ていない」と発言されています。

今の時代、本当にテレビを見てほしい人たちはネットにいる、というのがツイッターをやっている松本さんの解釈なんじゃないかと想像します。

だからこそ、Amazonで「ドキュメンタル」をやる必要があった。

次の時代に、マスメディアをはじめとした場所で、おもしろいコンテンツをつくる人は、今、確実にネットにいます。