「恋人」という存在がなぜ特別なのかひとことで言うと、「触り放題だから」ということになる。

なんのロマンチックさもないけれども、そういうことである。