ウェブでは偏愛を発信すべし!みたいな話がいまいちピンとこない。

偏愛自体が嫌いとか苦手というわけではないけど、偏愛だけでものをつくっても、少なくとも自分の場合はやっていておもしろくない。

それはなぜかって考えてたんだけど、つまり雑誌が好きというなのかも。対象物を毎月消費していくある種の雑誌的な軽薄さのほうがおもしろい。

自分は編集・ライターのキャリアが雑誌スタートだったので、雑誌編集者的な頭の構造になってる。だから「偏愛で突き抜けるんだ!」というような話を聞いたときに、はて、と思ってしまう。