記事を書く上で、「誰かひとりに向けて書く」というのはすごく大切…。大切と言うか、自分としてはそれをやっていきたい。

最近「みんなに届くように」を優先していたというかそっちのことを考えることが多かったので、いまいちど「誰かひとりに向けて書く」に立ち返りたい。